内山雄登 内山 雄登

スポーツ選手を応援するように、皆を代表して頑張っているプレーヤーを皆で応援するような、そんな社会を創りたい。

誰しもできること、できないことがあります。その人が活躍できる場所で活躍すればいいのです。
自分にはできないけど、なんとかしたいことは、できる人に任せて応援すればいい。人や社会はそういうものだし、そのような社会が素晴らしい社会だと思います。

そこで我々は、人や社会のために挑戦するプレーヤーにフォーカスし、その人たちを皆で応援できるようなプラットフォームを目指します。

僕も、できればサッカー選手になりたかった。

そのために努力をして、都道府県の選抜選手まで登りつめました。しかし、怪我をしてサッカー選手にはなれませんでした。
怪我をしていなくても、サッカー選手にはなれていなかったかもしれません。

様々な要因があると思います。それは能力的だったり、身体的だったり、環境だったり、様々な要因でなりたくてもなれなかった。だから、僕はサッカー選手を応援していますし、尊敬しています。

社会課題も同じです。

様々な分野で、プレーヤーとして頑張ってくれている人たちがいます。その人たちのおかげで、少しずつ社会が良くなっています。

そんな中、自分も課題を感じていて、課題を解決したいと思っている人が、世の中にはたくさんいると思います。

でも、できない人がほとんどです。
それも同じように能力的だったり、身体的だったり、環境だったり、様々な要因です。

だからこそ、社会起業家に想いを託して、応援して支援して、皆で課題解決への糸口を見つけられるような社会を創りたいです。

The Social Issuesがそのような社会を実現するための1つの手段となるように活動します。

The Social Issues 代表
内山 雄登