多くの人の命を救う可能性を秘めた「嗅ぎ注射器」。医師・石北直之氏の描く医療の未来とは

現在、注射器による静脈麻酔が一般的ななか、医師の石北直之氏はガス吸引麻酔の有用性を提唱、実用化のための仕組みを考案し、「嗅ぎ注射器」を発明しました。嗅ぎ注射器が解決し得る医療の課題とその先の未来について、石北氏に伺いまし

もっと読む