多くの人の命を救う可能性を秘めた「嗅ぎ注射器」。医師・石北直之氏の描く医療の未来とは

現在、注射器による静脈麻酔が一般的ななか、医師の石北直之氏はガス吸引麻酔の有用性を提唱、実用化のための仕組みを考案し、「嗅ぎ注射器」を発明しました。嗅ぎ注射器が解決し得る医療の課題とその先の未来について、石北氏に伺いまし

もっと読む

「親を頼れない若者」の課題解決に取り組むフェアスタート永岡氏が語る「日本型のレールとキャリア教育の歪み」

フェアスタートでは、株式会社フェアスタートにて児童養護施設出身者を中心とした若者専門の人材紹介を行う傍ら、NPO法人フェアスタートサポートを通して、キャリア教育や職業斡旋後のアフターフォローも行っています。就職支援として

もっと読む

CARE LAND 金澤氏インタビュー「病気・障がいで繋がるオンラインコミュニティでソーシャルサポートを実現する」

「CARE LAND」では病気・障がいの当事者とその支援者が使えるクローズドなSNSを運営しています。 特に患者数の少ない病気では情報共有が難しく、孤独感を覚える人が多く存在している現状があり、SNSを使って「情報共有」

もっと読む